おすすめ タイ語 本: タイ語 !! ブログ  会話  
2013年05月28日
こんにちは、こちらのタイ語書籍は当方が持っているタイ語の単語集です 手(パー)

thaigohon.jpg

こちらの単語集も(こちらの書籍に限らずですが)簡単な辞書と一緒に持っていると
ちょっとした時にすぐに単語を調べることができると思いますので便利かと思います 本

本の中身に付いてはここではご紹介できませんが、基本単語を始めとした日常会話に
必要な単語が掲載されていると思います。また、ページの最後の方には索引が付いております

ので例えば、ハ行のところで 鳩(はと)を調べればすぐにページに辿り付けます。(当たり前ですが・・・)こちらの書籍はCDも付いておりますの車内等でも個人的にタイ語レッスンをすることができるかと思います。

単語集の横に4フレーズ程の簡単な会話例も記載されております耳


○気が付いた点


thaigohon1.jpg


こちらの写真は使用していて気づいたのですが、タイ語の書籍の扱い方を丁寧にしないと
当方のようにページが剥がれ落ちて来てしまいます。

こちらの本も購入してあまり使用していなかったので本来ならば新品同様だったはず
でしたが・・・ご覧の通り!? 当方の管理の仕方が甘かった為、中央辺りから剥がれ落ちて来てしまいました! ^^

(読み終えたら床にポイ捨て的なことをしなければ大丈夫かと思いますたらーっ(汗)


本日はありがとうございました。

実用タイ語単語集です、移動中でもCDで聞ける!


○カテゴリ

オススメのタイ語本>>

おすすめのタイ語本>>


posted by ガムテープ at 21:36 | Comment(0) | おすすめ タイ語 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月05日
 

ご訪問ありがとうございます。今回は当方が持っている(2冊)恋愛系のタイ語本の
もう一冊である、「男と女のタイ語会話術」と言うタイ語の書籍を掲載させて頂こうと思います。


こちらの書籍は、題名のように男女間(恋人など)で使用できそうな、タイ語のフレーズが
場面ごとに紹介されております。


どのようなフレーズが掲載されているのか、と言う部分は、ここではご紹介できませんが、
多少突っ込んだ、フレーズも何個かあったように思います。


こちらのタイ語書籍も最近、家のケース箱から、取り出してきた書籍ですので、ほとんど
その内容に付いては覚えていないと言うのが現状ではあります。


タイに彼女など好きな人が居られると言う方などが、恋愛系の本をお探しであるならば、
取りあえず、選択幅の1つに入れて、見ても良いかも知れませんね。あまりこのような


関連の本はないと思いますし・・・・!?  もしあれば、わたくしが、即 現金で購入します。
(必要もないのに)


個人的には、恋愛系のフレーズは、独自で考えて言って見るのがベターかと思われます。
また、フレーズ自体の有効性(意味不明ですが)などは、信頼できそうな!?タイ人などに


自然な言い回しか或いは、あまりに直接的な言い方ではないかなどの確認ができればより
いいかとは思います。


また、タイ語を勉強されている方などでしたら、タイ語の会話術として1冊、机の横にでも置いておいてもいいかも知れませんね?


以前、もう一冊、恋愛系のタイ語本で、「大人のイラスト会話集」タイ語偏を若干取り上げさせて
頂きましたが、その著者であるソムチャイ氏の あとがきに、やはり本気で恋愛することが


その国を知る1番の方法でもあるだろう。と言うようなことが最後に書いてありました・・・


まぁ、上の文とはあまり関係はないのですが、やはり何に対しても情熱的な要素は非常に大切なプリック、つまりスパイシーであり、ボディー Language だけではなく、時には言葉で思いを


伝えて行かなければならない時も多々あろうかと思います。 ましていわんや、聞く所によりますと、タイでは物事を好きとか、愛しているとか、嫌いとかハッキリ(キッパリ)言わなくては気持ちが

通じない?様ですしね。 -_-


当方にとってのタイ語の勉強はあまり意味がないように思えて来てはおりますが、現在は
タイ語に対する思いを絶やさぬように、もう少しだけがんばって行こうと思っているところです。


本日は、ご覧頂きましてありがとう、ございました。


あとがき


最近は、未だにあまり話せないでいる、ことに正直恥ずかしくも思えて来ています。
タイ語のブログと言うことで書き始めてしまったので・・・ ^^;



ちなみに


当方が、実際に持っているバージョンはこちらです。

尚、新しく購入される方は上の改訂版を購入したほうが最新?なのでいいかと思います。
こちらのバージョンと改訂版とで大きく内容が異なれば別ですが、おそらくあまり変わりは

ないのでは?と思います。(両方CD付きです)





本日のタイ語単語はプリックです。

タイ文字は=พริก 意味は唐辛子です。

食事関連の時に使うタイ単語です。



posted by ガムテープ at 21:55 | Comment(0) | おすすめ タイ語 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月29日


こんにちは、今回は恋愛系のタイ語本で、男女間の会話に役に立つであろう書籍をご案内させて頂きます。こちらの本は実際に当方も持っている本です。


今回は幣ブログのカテゴリにも男女の会話に!?と言う、ちょっと、中途半端なカテゴリーがありましたので、それに関連しての書籍を掲載して見ようと思いました。

こちらの本もごく最近、自宅のケース箱から何となく見つけ出してきた本のひとつです。

こちらの本は、本の題名の様にイラストがところどころに描かれており、そのイラストが何げに、印象に残った、と言う感じの本でした。


フレーズ自体に付いてはここでは紹介できませんが、おそらく簡単なフレーズが書かれていたと思います。


こちらの本は当方が購入したバージョンでは(新刊が出ていると思います)1つか2つ脱字のようなものがあった様な気がします!? 


しかし、ふとこの本をペラペラと流し読みしていたら、そんな脱字があるような無いようなそんな不思議な気持ちが、なんだかこの本が、抱いているであろうタイへの思いと言う様なものが伝わって来たかのようで、


なんだかこの本の意味する”マイペンライ”らしさと言うようなものを感じてることができ、キアン ピットなのか何なのかよくわからなくなってきた、そんな当方の気持ちは、ほとんど些細なことなんだと、そう気づかせてくれました。


恋愛系でのタイ語本はあともう1冊くらいしか当方は知りませんが、(あと1冊は次回に)タイで不幸にも!? 心を置き去りにさせられて、しまう様な、そんな気持ちをタイのどこかに感じることができたなら


それはそれで、幸か不幸かタイ語の声調のように難解ではあるけれど、取りあえず タイ旅行の1冊に、この本を忍ばせて置くならば、きっと どんな局面が不意にあなたを覆いつくす事になったとしても、


こんにちは ありがとう 何もしないよ! そんな素敵なタイ語フレーズたちが、きっと、あなたとアナタ〜の微笑を守ってくれることでしょう・・・・

本日は、ありがとうございました。


あとがき


脱字的なものとは書きましたが、ないかも知れません、何年か前に見たときそう感じたのでその様に書いただけです。確認すべきかと思いましたが、今は読み返す気力がありません。





posted by ガムテープ at 20:34 | Comment(0) | おすすめ タイ語 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月27日
タイ語本

上の写真は、実際に当方が持っているタイ語の本です。まだこの他にも食べる指差し会話帳などを持っています。

現在のところもう1冊何かタイ語の本を購入したいと思っています。 ただ、タイ語の本は
購入しても当方の場合、ほとんど読みこなせていないのが現状です。ちなみに写真の中にも写っていますが、

みんなの日本語などは、ほとんど読んでいないので、新品同様です。せっかく購入したのでしっかり読まなければいけない、とは思っております。  

ところで、上の写真の中に写っているタイ語の本の中で敢えて、おすすめは?と言えば 
間違えだらけのタイ語本やどこがどうしてだめなんだろう!という参考書をあげたいと思います。

この2冊の本は復習用に役に立つと思います。この2冊の本は、いままで自宅のケース箱にしまってあったのですが最近読み返してみようと思い取りあえず机の横に置いてある状況です。

気が向いた時にこれらの本が視界に入れば、1ページだけでも読む機会ができるのではないかと思ってのことです ^^;

ちなみにこの2冊の本も購入した時は、いい本だなぁ〜と思い、購入したのですが、それっきりケース箱の中に大切にしまっておりました。なので復習用としての方には、いいのではないかと思います。

間違えだらけのタイ語本は、読んでいるうちに、この書籍のタイトルのすばらしさの意味がなんだかわかったような気がして来ました。

なかなか自分に合った書籍がどんなタイ語の本なのかわかりにくいですが、タイ語の勉強も含めてもう少し調べて見たいと思います。

以前タイ語講師におすすめは?と聞いたのですが、返事がなかったのでそのままになっています。また今度、タイ語の先生に聞いて、おすすめの返事がありましたら、こちらで取り上げてみます。

タイ語の本は2〜3000円くらいですので、迷ったら購入することにしました。 

当たりもしない宝くじに(当たるかも知れませんが)数千円使うより、これらのすばらしいタイ語書籍に自分の大切な情熱つまりマネーを賭けて見たいからです。来月には母の日がありますが、

皆様も母の日にタイ語の本を贈ってみてはいかがでしょうか? タイ語書籍の中にはCD付きの本もあります。


きっと喜ぶと思います!?


本日は、ありがとうございました。


posted by ガムテープ at 18:19 | Comment(0) | おすすめ タイ語 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月01日

สวัสดี ครับ! こんにちは タイ語 本!


NHKテレビアジア語楽紀行―旅するタイ語 (語学シリーズ)アジア語楽紀行 旅するタイ語 [DVD]るるぶタイ・バンコク'13 (るるぶ情報版海外)


アジア語楽紀行―旅するタイ語の本です、在庫が(新品)切れているようです


アジア語楽紀行 旅するタイ語の DVDです。在庫が切れているようです。


タイ、バンコクの観光スポット!情報 るるぶタイ・バンコク’12〜13


タイ文字教室―読み書きの基礎から辞書の引き方までタイ語発音教室―基礎からネイティブの音まで挫折しないタイ文字レッスン (マリンのタイ語生活 (1)

タイ文字教室

―読み書きの基礎から辞書の引き方まで

タイ語の発音教室

―基礎から
ネイティブの音まで〜 

マリンのタイ語生活

〈1〉挫折しないタイ文字レッスン


日タイ実用辞典音で引く・タイ日実用辞典音で引く・タイ語検索Book


単語のニュアンスの違いに留意し編集しています。


タイ語を発音記号から引けるようになっています。


ネイティブと会話するようになると役立つ辞書です。


*上記掲載、3冊のタイ語本のコメントはタイ語の覚え方・使い方Book(1)(2)の巻末に
掲載されている、参考図書部分より参照そして引用させて頂きました 本

タイ語の覚え方・使い方Book(1)(2)に付いての"簡単な感想"は >> こちらからより


posted by ガムテープ at 00:00 | Comment(0) | おすすめ タイ語 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする