その他 食事など掲載: タイ語 !! ブログ  会話  
2014年09月17日


タイ人の彼氏や彼女、お友達等と何処かへ
遊びに行った際、特別話す話題もないこと
から、言葉に詰まってしまった・・・


そんな、経験はないですか?

私も、そんな経験1度はあったかも知れませ
んが、もう忘れてしまいました。


たとえ話したい話題はいっぱいあったとしても、
タイ語があまり話せないと言うことから、
つい沈黙になってしまう・・・そんなことも
あろうかと思います。そこで、


今回は、車の車内等で沈黙が発生しそうになる
前に、あるいは話題の提供として、動物の鳴き
声を話の話題に取り入れて見たいと思いました。


つまり、例えば、犬の鳴き声って、日本では
「ワン!ワン!」と言うのですが、タイの犬は、


どのように吠えますか?と、言うような話題を車の
車内等での会話に取り入れて見ると言うことです。


確か、タイでは犬の鳴き声は「フォン!フォン!」
だと思いましたが、この犬の鳴き声の違いから
何となく話しの展開が広がる場合もあります。


ですので、もし車の車内などで話題がない、と
お困りの方で、もし興味がありましたら、動物の
鳴き声を話題にされて見られると、良いかと
思います。


幸いにして、タイには至る所に犬が見受けら
れますので、適当にイヌがいた!

ワン!ワン!


と、もし興味がありましたら吠えて見て下さい。


大抵はの場合、ワン!ワン!じゃないよ・・・
フォン!フォン!だよと、教えてくれるかと思います。


そうしましたら、すかさずお礼に、日本の鶏コケコッオー
を教えてあげて下さい。


喜ばれます。


本日は、文末までありがとう御座いました。



PS

ホン!ホン!に近い発音だったかも知れません。
(どうでもいいことです)




タグ: 鳴き声
posted by ガムテープ at 10:43 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月16日


写真は、MRTシーロム駅、BTSサラデーン駅周辺でのソンクラン(水掛まつり)での人出の様子です。



画像は、あまり鮮明に撮れておりませんが、この周辺は非常に盛り上がる場所でもありますので、人混みは多いです。



この周辺を下の歩道を歩いてタニヤ方面やパッポン方面へと向かうとなりますと、おそらく衣服は濡れまくり状態になる可能性が大です。

なので、貴重品(濡れたら困るもの)は、できる限りビニールケース等にしまった方がいいかと思います。これらのビニールケースのような物は、歩道橋(連絡通路)などで売り子が販売していたりします。値段はそれ程でもないと思います。

今回は、すでにバンコクでの水掛祭りは、終わりましたが、また来年の水掛祭りの際には、貴重品を壊さないようにしたいものですね!?


PS

この期間中でのタニヤ周辺でのホテル滞在は、特にあまり水掛が好きでない方などは、避けた方が良いかとは思います!?全体的にどこでも水掛されているかとは思いますが、カオサン(場所の名前です)やサラデーンでの水掛は有名?なので規模が大きいです。


関連記事

ソンクラーン(水掛祭り)で、使う白いもの

タニヤ周辺のホテルです

パッポンすぐのちょっとリッチなホテルです



posted by ガムテープ at 22:32 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月21日


こんにちは、今回はタイ語関連ではありませんが、最近使い方によっては便利かなー?と思った文房具を見つけましたので掲載させて頂きます。

ヌーボードと言う物なのですが、初め聞いた時は、正直自分はワイン関連かな??と勘違いしてしまいましたが、ボードと書かれていたので、メモ長のようなボードかな?と思い直しましたあせあせ(飛び散る汗)

使用例は、こんな感じのようです。 

実際には、自分が使用していないので、何とも言えませんが、例えばタイの会社員などのお友達が、いらっしゃる方で、その方の誕生日プレゼントに、お付き合い程度でも、何かプレゼントをひとつ贈りたいと思った時、何もプレゼントする候補が思い浮かばないような時は、このような感じの文房具関連を選んで、プレゼントしても喜ばれるのかな?と思いました。


タイにも同じような物はあるかとは思いますので、日本からのお土産的な感じになってしまうかも知れませんが??便利そうですね。

以前自分は、タイ語のプライベートレッスンを、タイのフードコートのような場所で、何度か教えて頂いた時がありましたが、そんな時、ヌーボードのような物があれば更に効率よくメモしたり、できたかも知れません。

参考までに⇒ CANSAY NUboard A4判

posted by ガムテープ at 15:05 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月02日
下の写真は、2014年3月2日の正午前後に、BTSアソーク駅より撮影されたものです。



アソーク交差点でのデモ集会場が撤去されるとの情報は聞きましたが、その辺の詳細に付きましては分かりません。



見づらいかと思いますが、画像を見る限りでは、デモのあった場所の清掃をしているようです。



道路の封鎖自体は、清掃をしている為か、この時間帯ではまだ、完全には道路封鎖の解除はされていない模様でした。

道路の封鎖が解除されれば、この周辺の交通に関しては、より正常に戻るのではないかと思います。このブログを更新している頃には、封鎖も完全に解除されているのかも知れません。


タグ:タイデモ
posted by ガムテープ at 17:06 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月27日


画像は、焼き鳥のような食べ物で、サテというものですビール

タイの屋台で気軽に購入することが出来ます。値段の方は、8本程入っていて40バーツ程でした。あまり購入したことがないので値段は不明ですが大体1本当たりも4バーツ〜くらいではないかと思います。



画像では少々分かりにくいですが、自分はこのサテを購入すると大抵付いてくる?酢の漬物とサテのタレである、味噌タレのような物?がいいなと思っています。

酢の野菜は、キュウリやタマネギの刻んだものや、唐辛子のようなもが、酢で絡められていると言うような感じの、ちょっとしたものです。

肉自体は、どちらかと言えば、通常の焼き鳥の方が、自分にはいいかなと思わなくもありません。しかし、タレを付けて頂くと、やはりおいしい、と感じます。ちなみに

サテの屋台には、パン?も一緒に売られているのを見かけます。サテとパンをセットで購入するのが定番的な組み合わせなのでしょうか!?


หมู สะเต็ะ  ムー サテ   หมู  ムー  豚です。


PS

インドネシアでは、ナシゴレンと言う風に呼ぶのでしょうか・・・



関連記事

インドネシア バリ島のナシゴレン・セット?




タグ:焼き鳥
posted by ガムテープ at 04:20 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月25日


今回掲載させて頂いた、タイご飯は、カオマンガイと呼ばれるものですビール

こちらのタイ料理?も、ごく一般的なタイの屋台で、気軽に食べることが出来ます。値段の方は、大体40バーツ程ではないかと思います。

上の写真は、チキンを揚げたものが、一緒に入っています。個人的には、鶏の蒸したもの?だけの方が、シンプルで自分にはいいのかな、と思います。

ちなみに、ソースと大根の入った汁物は、付いてきます。このちょっとしたスープは、カオパット(炒飯)のような物を注文した際にも付いてこれば、ありがたいと思ってしまいます・・・

タイ屋台で売られているタイご飯の種類は、いろいろあると思います。タイ旅行へ行かれた際には、さまざまな種類のタイ料理を注文して見るのも良いですね!?


ข้าวมันไก่ カオマンガイ、 ทอด トー()揚げると言う意味です。

ไก่ ガイは鶏なので、ガイトートと言うと、何と言えばいいでしょうか・・・鶏揚げ?(から揚げ)

見たいな感じだと思います。


関連記事

タイ料理パッタイタレー

posted by ガムテープ at 21:36 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


こちらの画像は、パットタイと呼ばれる物ですビール

タイ料理?の中でも比較的人気のある食べ物のようですね。上の写真はパットタイ・タレーです。

見えにくいかと思いますが、麺の中には、小さな海老、干しえび、もやし、イカ、ネギ、豆腐(揚げ豆腐のような物)などが入っております。食べる時には更に、

お好みで、砂糖や、唐辛子、アーモンド?、などを入れて、味を自分好みに整えてから食べます。もやしやネギなども、オプション的に後で、お好みで入れる感じです。

ちなみに、自分は、ほとんど何も入れないで、食べることが多いです。



こちらの写真もパットタイです。特に何も言わないで?屋台にて、パットタイとだけ注文した際のパットタイです。

こちらのパットタイは、麺が細い感じになっております。麺の太さも数種類から選べるとは思いますが、何も言わなければ、そこのお店での通常の物が出てくるかと思います。値段の方は、上のパットタイタレーが40バーツくらいで、下の通常の?パットタイで、30バーツくらいでした。およそ、90円〜150円くらいかと思います。

マナオ(レモン)をかけて食べると、また一味違ったおいしさになるので、いろいろと調味料を入れて、食べて見るのも、良いかと思います。

ผัดไทยทะเลผัด 〜パッ()は、炒めると言う意味で、ทะเล 〜タレーは、海と言う意味です。パットタイ・タレーでシーフド的な麺炒めと言う感じ?になると思います手(チョキ)


あとがき

タイの屋台では、気軽に出来たての、タイ料理をいつでも好きな時間帯で、比較的楽しむことが出来ます。おいしそうな物を見つけて、食べて見るのも、タイ旅行の一つの醍醐味でもあると思います。

自分は、あまりタイ料理は食べませんが、あせあせ(飛び散る汗)タイ旅行をされた際には、是非、匂いや辛さが、苦手と言う方も、チャレンジして、タイ料理を楽しんで見てはいかがでしょうか? おすすめです!


posted by ガムテープ at 05:17 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月19日
こんにちは、本日は、あまりタイ語と関係ないのですが、以前ランシットにあるタマサート大学(ธรรมศาสตร์)へ行った時、すごく広い敷地(校内)だなぁーと、印象を持ちましたので掲載させて頂きました。



こちらの大学では、一般的に通えることができるタイ語コース(講座)等はないと思います!?よく、耳にするのはバンコクにありますチュラロコーン大学でのタイ語講座だと思います。ただ、タマサート大学のバンコク校?ではタイ語講座もあるようなことは聞いたことがあります。また、チェンマイでは、チェンマイ大学でタイ語講座があるようなことも聞いたことがあります。ちなみにチェンマイ大学も1度訪れたことがあるのですが、雰囲気的にはやはりチェンマイらしく?のんびりしているような周辺環境であったと思います。チェンマイ大学も、比較的広い敷地ではないかと思います。



この場所は、ロットトゥー(乗り合いワゴン車)乗り場になっていました。確かここから、BTSアヌサワリーチャイ(ビクトリーモニュメント)駅までは、30バーツ程であったと記憶しています。所要時間は、込んでいなければ40分程で到着できるかと思います。



敷地内には、堀のような感じで作られている部分も見え、比較的雰囲気は良い?印象を持ちました。敷地内にタマサート大学病院があります。敷地内の移動はミニバスが巡回しているので、それらを利用して移動することになります。広いので歩いての移動は少し疲れてしまいます。



敷地内には、寮などのアパートもあるようですね。大学ですので当然?図書館などもありました。コンビニも、1件ほど通りにあったと思います。自分は大学での講座は1度も受講しことは今のところないですが(将来もないと思いますが)タイ語学校もさまざまあるかと思いますが、大学でのタイ語講座も合わせて受講したり、検討して見るのもいいかも知れません。

校内を巡回しているミニバスです→ 画像 基本的には関係者(学生等や病院へ行く等)専用の巡回バスかと思います。自分は、校内見学等をする為に(タマサートの)利用させて頂きました。m(_ _)m


posted by ガムテープ at 20:29 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月22日


こんにちは、今回は、バンコクに非常事態宣言が出されましたので、それに関連してBTSサラデーン駅周辺についての昼間のデモの状況(場所)に付いて少し触れておきたいと思います。

BTSサラデーン駅は、タニヤ、パッポンへ行かれる方等のアクセス(最寄り)駅です耳

写真の通り、駅の下の通りは道路が封鎖(規制)されていて自由な自動車等の通行は阻害されています。しかしながら、用事のある車両や通行人等の往来は、それ程排除はされていない状況となっております。

閉められた通りには、物売り等のお店が、かなり見られ、デモの状況を知らない方が通ったら、まるで歩行者天国がタニヤの目の前に出来たのか?と・・・思わずショッピング気分になってしまうのではないかと、思ってしまいました。

しかしながら、そうは感じても、不測の事態と言う文字がある限りやはり、なるべくならば、避けて迂回する、或いは、注意しながら通行すると言う気持ちは必要ではないかとは感じております。

今回の記事では、デモの状況と言うこで書かせて頂きましたが、実際には、場所の状況なので!?デモの内容の変化等ではありませんので、注意が必要ではあるかとは思います。



こちらの写真も、BTSサラデーン駅から撮りました。MRTシーロム駅はもちろん歩いて行けますが、写真反対側のタニヤ側から歩いて(歩道)行きますと途中でこちら側に渡らなければなりません。いずれにしても、問題なく、少なくても自分が行った時間帯などは問題ありませんでした。

尚、売り子のようなお店等の数は、アソークよりも断然こちらの方が多いかと思います。もともとこの周辺には、屋台なども出ているソイ(通り)があります。


関連記事

アソークデモの状況


タグ:タイデモ
posted by ガムテープ at 19:36 | Comment(0) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月21日
thai.JPG

上記の品物は、BTSアソーク駅に連結しております、ターミナル21前のスクンビット通りの路上(歩道)で購入したものです。またたま、通り掛かった時、なんとなく購入してしまいました。

こちらの商品自体に何か、メッセージ的なものがあるのかも知れませんが、特にタイランドと言う文字しか見られませんでしたので購入して見たと言うこともあります。また、いくらで売られているのかと思い、値段を聞いた手前購入しました。

ちなみに値段は、バンドが30バーツでした。一方、テニス選手がよく手首に巻くようなバンドの方は、20バーツでした。他にも違う柄のものもありました。


今この付近は、ご存知の通りデモの集会場となっており、アソーク交差点付近は、デモへ参加されている方で埋め尽されている時もあるかと思います。

ターミナル21(ショッピングモール)前には、このようなデモグッツのようなアイテムを売っている露天が、上記の通り何件か出ており、(ぱっと見で)グッツは、笛やTシャツ、傘、サングラス、帽子、手首に付けるブレスレットのようなもの等が、陳列されておりました。


また、食べ物の屋台も数件は、その前に出ていました。ターミナル21をBTSナナ駅方面へ、更に歩いて行くと、今度はバイアグラ? を売っている露天商が何件か見られました。人通りは、それなりにありましたが、やはり少ない印象を持ちました。

やはり、デモの近くは、(緊張感はあまり感じなくとも)、できる限り近寄らないように、しなければいけないと思いました。理由としては、ニュースなどでも出ている、デモ付近での事故(事件)等が発生していることも上げられるかと思います。


また、ホテルの価格等は、少しは下がるのかな? と思ったのですが、それ程プライスダウンはしていないように思いました。

アソーク周辺やナナ周辺は、通常とは見た目のみで、それ程変わりはないかな?との印象を持ちましたが、人の通行は、少なめではないかと思います。ただ、BTSアソーク駅周辺はやはり、できる限りは、近づきたくはないとは思いました。

スクンビットの19は、通行できます。ナナ駅方面からタクシー等で来られた場合は、ここで曲がることになるかと思います。直進アソーク方面(アソーク交差点)は、デモで封鎖されています。状況によりまた違ってくる場合もあるかも知れませんが、


尚、BTS(高架鉄道)もMRT(地下鉄)も運行しておりますので、これらの移動手段を使用すれば、取りあえず目的地には、それ程混乱なく行けるかと思います。夜の繁華街関連も営業は続けている模様です。


関連記事

タニヤ周辺のデモの状況



タグ:タイデモ
posted by ガムテープ at 19:20 | Comment(1) | その他 食事など掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする